何やらおかしい、あやしいので気を付ければ、活路もあるだろ。

正しくないかもsirenaiが、役には立つかもsirenai

「竹島を攻撃44人殺し・4000人を人質に取る」

1952年6月 突然 竹島を攻撃44人殺し・4000人を人質に取る

■  竹島問題・・・朝日新聞の捏造記事に日本国民は長年騙され続けてきた  

1952年6月、朝鮮戦争中に突然、韓国軍が竹島を攻撃占領。竹島や周辺漁民ら44人を殺害。
その後10年以上も、次々と周辺で操業する日本漁民を拿捕して漁民約4000人を強制連行し捕虜には地獄のような拷問をしていた。やり方は日本漁船に擬装して至近距離で警告なしに発砲射殺、拿捕。漁船目当ての拿捕も日本海、対馬近海で続き、漁船328隻、漁民3929人が人質に取られました。

  1965年、韓国は人質4000人と交換に有利に「日韓基本条約」締結を結ばせる

韓国は、日本の漁民人質4000人と交換に1965年に「日韓基本条約締結」を日本から有利な条件で結ばせました。日韓基本条約は4000人の人質を脅しの道具として使い、
1)現金(現在の換算で100兆円)。
2)日本に不法入国した韓国人の殺人凶悪犯罪者472人の放免。
3)密入国者した韓国朝鮮人に“在日特権”「特別在留許可その他特権」を与える。
この条件で日本人 人質4000人を使い日本に条約を結ばせました。

朝日新聞などによる捏造(プロパガンダ)記事に日本国民は騙され続けてきた

ここで問題なのが、朝日新聞などの捏造記事により、竹島を侵略したのは日本で韓国が被害者で、竹島はもともと韓国領土のようなデマ報道でした。また竹島で多くの韓国人が日本人に殺されたデマ報道です。朝日新聞などは、日本人が殺されたことも、人質4000人も報道せず、ひたすら日本が悪いとデマ報道(プロパガンダ)で日本人を騙し続けました。このデマ報道(プロパガンダ)に、今日まで日本人は竹島の真実を知らないまま騙され続けてきました。

竹島問題」 とは日本領土問題です。しかし、本当の竹島問題とは、44人が殺され4000人が人質に取られ、人質と引き換えに不当に脅し取られたな「日韓基本条約締結」の事なのです。
100兆円も強請り取られ、在日韓国人殺人凶悪犯472人の放免。そして、韓国朝鮮人に“在日特権”「特別在留許可等」を与える。つまり領土を取った上に、人質を取って日本を脅した韓国政府による日本への「侵略・人質・恐喝・在日特権」事件が竹島問題なのです。